読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねんろぐ

魚捕りとか旅行とか。@tanakia_limbata

アマミカワニナ飼育記録 3日目

閲覧ありがとうございます。ねんじんです。

今日は奄美大島から持ち帰ってきたアマミカワニナの飼育について少し。

 

せっかく捕った希少な貝なので、自宅で長期飼育、あわよくば繁殖まで漕ぎ着ければいいなと思い、今まであまり気の乗らなかった貝の飼育に本腰を入れてみることにしました。

本来こういうのは「3日目」なんかじゃなくて飼育始めた時に書くべきなんでしょうが…

 

さて、当然アマミカワニナの飼育記録がネット上にゴロゴロ転がってるなんてことはないわけでして。自分で飼育方法を確立する必要がありそうです。

ただ、他のトウガタカワニナ科の貝に熱帯魚の水槽で大繁殖してアクアリストを苛つかせるヌノメカワニナなんてのがいるので、その辺はある程度参考になるのではないかなぁと。

 

とりあえず暫定的な飼育環境を。

 

f:id:nenjin:20160910194856j:image

生物:アマミカワニナ×6、イボアヤカワニナ×4、イガカノコ×1

水槽:40cm水槽(40×25×28)

水温:ヒーターで26℃固定

底砂:田砂

濾過:外掛け式

カルシウム剤:ハマグリの殻

 

アマミカワニナの好む泥底に近い環境を再現するため、底砂は目の細かい田砂を採用。カルシウム剤は水質が酸性に傾いて殻が溶け出してしまうのを防ぐために入れました。

生育状況や餌、水換えなどについては逐次更新していこうと考えています。