なまずのねどこ

生物採集とか旅行記とか。Twitter→@nen_no_method

北海道遠征3日目 円山原始林のカタツムリ+α

8月29日。この日は始発で室蘭を出発。

小雨がぱらつく中、向かった先は札幌の円山公園

陸貝を探すには絶好の天気です。

 

f:id:nenjin:20171019025653j:plain

こんなとこ。原始林エリア内は天然記念物なので採集はできません。

 

f:id:nenjin:20171019025800j:plain

f:id:nenjin:20171019025920j:plain

最も個体数が多かったのがこのサッポロマイマイ Euhadra brandtii sapporo

樹上性の種類らしく木の幹にへばりついている個体が多かったです。

 

f:id:nenjin:20171019030056j:plain

こちらはエゾマイマイ Ezohelix gainesi

地表性です。

樹上のサッポロマイマイ、低木・草本上のヒメマイマイ、地表のエゾマイマイという風に棲み分けがなされているのが見て取れました。

 

f:id:nenjin:20171019030615j:plain

そしてそこそこの個体数が確認できた青いワラジムシ

イリドウイルスに感染するとこうなるらしい。

左の小さいカタツムリはパツラマイマイですかね?

 

他にもエゾリスを見ることができるなどなかなか面白い場所でした。こんな環境が札幌の市街地のすぐ脇にあるというのが素晴らしいですね。

 

 

おまけ

その後は飯がてらこんなものを見に行きました。

f:id:nenjin:20171019031413j:plain

釜谷臼(現・あいの里公園)駅の古い駅名標です。

JR札沼線篠路駅から東へ徒歩5分程度のうどん屋さんに設置してあります。駅名標やサインシステム好きな方はどうぞ。

 

4日目へつづく