なまずのねどこ

生物採集とか旅行記とか。Twitter→@nen_no_method

北海道遠征5日目① 十勝の廃線巡り

前日に続いて十勝の廃線遺構巡りです。

帯広市街を早朝に後にし、士幌駅跡へ。

 

f:id:nenjin:20171020220923j:plain

士幌 しほろ -国鉄士幌線(廃)

駅舎や線路が保存されています。

 

f:id:nenjin:20171020220931j:plain
f:id:nenjin:20171020220955j:plain

士幌と隣の中士幌の駅名標も。

 

f:id:nenjin:20171020221007j:plain
f:id:nenjin:20171020221012j:plain

士幌線の遺構といえば最も有名なのはこのタウシュベツ川橋梁ですよね。

経年劣化が激しくもうすぐ崩落するんじゃないかとすら言われているようなのでお早めにどうぞ!

時間が許せば十勝三股や糠平にも行きたかったのですが、次の機会に持ち越しですね…

 

f:id:nenjin:20171020222220j:plain
f:id:nenjin:20171020222228j:plain

続いてちほく高原鉄道の廃駅へ。

陸別の道の駅に設置されている陸別・分線の駅名標

ここではちほく高原鉄道で実際に使用されていた車両が動態保存されており体験運転などもできるようです。

 

f:id:nenjin:20171020222723j:plain
f:id:nenjin:20171020222731j:plain
f:id:nenjin:20171020222737j:plain
f:id:nenjin:20171020222743j:plain

ちほく高原鉄道で使われていた駅名標たち。

今も見ることができるのはこの4駅だけですかね。

足寄と本別は陸別のものと同じく道の駅に保存されています。

 

後編に続きます。