なまずのねどこ

生物採集とか旅行記とか。Twitter→@nen_no_method

三県境の秘境駅 小和田駅(静岡県・JR飯田線)

このブログではいつも魚捕りの話ばかりしてる気がするので最近訪問した駅の話でも少し。

 

f:id:nenjin:20180106210418j:plain

年末に関東方面に行った際にちょっと遠回りして寄ったのがこの小和田駅

中部地方でも屈指の秘境駅として名を馳せる存在ではありますが、僕的にはそんなことはどうでもよくて(そもそも秘境駅の定義が明確ではないです)、静岡・愛知・長野の三県境の標がこの駅にあると知ってから俄然興味が湧いてきたというのが事の発端です。そもそも太平洋から遠く離れたこんな山奥の駅の所在地がまだ浜松市ってだけでも面白いですよね。

厳密には三県境は駅至近の佐久間ダム湖上にあり、三県境の土を踏むことはできないんですが…

 

2017年12月28日。
豊橋で8時10分発の天竜峡行きに乗り、街から山岳地帯へと移りゆく車窓を眺めながら電車に揺られること3時間。
11時19分、小和田駅に到着。

 

f:id:nenjin:20180106082059j:plain
f:id:nenjin:20180106082126j:plain

ホームに降り立つと、ここが三県境近くの駅であることを示す標識が出迎えてくれました。右は駅舎の入り口に置かれているものです。

これを見に来たんです。

 

次の電車までは2時間あるのでしばらく駅舎付近をふらふら歩いて雰囲気を満喫。

 

f:id:nenjin:20180106090507p:plain

駅舎のホーム側の屋根に半ば隠れるような形で国鉄時代の筆書きの駅名標がありました。JR東海管内ではかなり珍しい…と思います。

 

県境のある佐久間ダム湖の湖畔に降りてみます。

と、

f:id:nenjin:20180106090746j:plain

こんな注意書きがいくつか。駅周辺に廃屋はいくつかありましたが、この山道を頻繁に利用する人はいるんですかね?

 

f:id:nenjin:20180106091222j:plain

湖岸に出ました。ぱっと見普通のダム湖です。

この湖面上に三県境があります。対岸は長野県、奥の尾根は愛知県です。

 

f:id:nenjin:20180106092030p:plain

色付けしてみたら分かりやすいですかね。

 

f:id:nenjin:20180106095120j:plain

他に見るものも特にないので駅に戻り、13時19分の岡谷行きに乗ってこの地をあとにしました。