なまずのねどこ

B級スポットとか県境とか駅とか魚捕りとか。常にどこかに出かけていたい負け組大学生。Twitter→@nen_no_method

生物採集

琵琶湖北岸のイサザ

琵琶湖北湖の北岸で先日採集したイサザ Gymnogobius isaza です。琵琶湖固有種。 成魚でも全長5~8cmほどの小さなハゼです。 この時期の湖北エリアでは多くのイサザたちが繁殖を終えて1~2年の短い一生を全うしていきますが、辛うじて生き残っている個体もち…

新緑の北摂でかたつむり探索

5月も下旬に差しかかり、梅雨の足音が近づいてきました。そろそろ陸貝が熱い時期ですね。 土砂降りの雨は未明に上がり、涼しく爽やかな朝の空気。こんな日は、カタツムリを求めて出かけましょう。 やってきたのは大阪北摂のとある山。雨が上がってすぐ出発し…

淀川の春の風物詩 シロヒレタビラ

だいぶ暖かくなってきたので、淀川にシロヒレタビラを釣りに行ってきました。 婚姻色の鮮やかな雄。惚れ惚れする碧色です。 こちらは別の雄個体。少し痩せてはいますが、これはこれでいい感じですね。 例によって写真だけ撮ってリリースです。タモロコやコウ…

春の東国18切符行軍 Part1 陸貝採集@愛知県・石巻山

青春18きっぷシーズン初日から昨日まで、5日かけて関東や東北を旅してきました。一度に詰め込むと内容が雑多になりそうなので、例によって数回に分けて書くことにしますね。 さて、京都を朝いちに出てまず向かったのは愛知県豊橋市の石巻山。 "まず向かった"…

断崖絶壁に幻のカタツムリを求めて

閲覧ありがとうございます。ねんじんです。 ここ一週間ほど主に東日本をぶらぶら旅してたんですが、昨日ようやく京都の実家に帰還する運びとなりました。疲れが抜けない… 旅先でお世話になった方々に心から感謝申し上げます。 さて、前置きもそこそこに記事…

静岡県伊豆のヒナモロコ

静岡県伊豆地方で採集したヒナモロコ Aphyocypris chinensis です。 日本においては福岡県など九州北部のごく限られた地域にのみ自然分布し、絶滅危惧ⅠA類に指定されるなど希少な淡水魚として知られていますが、海外では中国や韓国などにも分布するいわゆる…

初夏の愛しの湖国にて 湖の幸と山の幸

閲覧ありがとうございます。月頭に滋賀県で採集したときの記事です。 6月2日、快晴。 湖に潜るにはまだ少し寒いですが、適度に暖かい風が心地よく良い採集日和です。 三重県某駅のロータリーでD君と落ち合い彼の運転で一路琵琶湖畔へと向かいました。 約半年…

突貫!傷心の徳島カタツムリ紀行

ふと唐突にカタツムリが捕りたくなり、関西空港に飛んだ。一路向かわんとした先は「徳島」。陸産貝類愛好家の間では聖地として知られる土地だ。 九州から四国へ渡る交通手段は限られてくるが、行先が徳島であれば福岡空港や鹿児島空港からLCCで関空に飛び、…

GW屋久島渡航記 2日目(5/3)

前記事の続きです。 2日目です。この日は快晴とまではいかないまでもちゃんと晴れてくれました。島の南東の安房から北端の一湊(いっそう)までバスで移動し、潮が引いて汽水採集がしやすくなるまで釣りをすることにしました。 風が強く、前日の雨で水も濁って…

GW屋久島渡航記 1日目(5/2)

ゴールデンウィーク使って屋久島に行ってきました! 屋久島といえば、離島にして九州最高峰の宮之浦岳や日本初の世界自然遺産のイメージが強いと思いますが、鹿児島本土からもかなり行きやすい離島のひとつでもあったりします。 今回は鹿児島と屋久島を種子…

小雨ぱらつく霧島にて

こちらではお久しぶりです、ねんじんです。 丸々一ヶ月更新できてませんでしたね……すみません。まぁ新学期始まってから特に遠くに採集行ったとかでもないのでネタがなかったってのが正直なところですね( ◞‸◟ ) GWになれば少しは更新頻度増えると思います。た…

一晩限りの栃木遠征 ~東国のタナゴを求めて~

今日も閲覧ありがとうございます、ねんじんです。訳あって半年間京都にいましたが、先日鹿児島に戻ってきました。今後ともよろしくお願いいたします。 さて、戻ってくるまでに青春18きっぷ使って5日間ほど旅してたんですが、その折に関東方面にも行ってきま…

季節外れのかたつむり探し @京都・貴船

ようやく暖かくなってきましたね。閲覧ありがとうございます。ねんじんです。 一昨日の話です。京都での所用がてら、洛北は貴船に軽く陸貝を探しに行ってきました。バリバリに晴れていたので過度な期待はせずにまぁぼちぼちと。 なにげに今年初のカタツムリ…

淀川ワンド 泥中の黒い宝石

今日も閲覧ありがとうございます。 淀川本流に隣接するとあるワンドに行って採集してきました。 こんな泥深い沼地に胴長を着てザブザブ入っていきます。寒いよ〜 今回狙うのはとある二枚貝。最初は泥の中でなかなか手応えが掴めず難儀したんですが、ふと足に…

年越し採集!年末年始の関東遠征

新年あけましておめでとうございます。 今年も当ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m 年を跨いで関東に行って元旦の夜に関西に戻ってきました。 フォロワーさんとカラオケオフしたりコミケ参加したりといろいろ楽しんだんですが、せっかく滅多に来ない関東…

岐阜でガサガサ あげいん

昨日のお話です。 2ヶ月前にカワバタモロコや濃尾デメを捕った岐阜県のポイントに行ってきました。 カワバタモロコ Hemigrammocypris rasborella デメモロコ Squalidus japonicus japonicus トウカイコガタスジシマドジョウ Cobitis minamorii tokaiensis …

初冬の岡山遠征 晴れの国に蝸牛と淡水魚を求めて

24〜25日の2日間で岡山県まで採集に行ってきました。県北じゃないですよ(念押し) 親が偶々山陽地方に用事があるということで、便乗して岡山へ。行きだけでも電車賃浮くのは儲けもんです。 倉敷市内で降り、まずは備讃地域固有のカタツムリであるアキラマイマ…

ミカドギセル

11月20日に岐阜県某所で採集したミカドギセル Tyrannophaedusa mikado 陸貝始めて以来の憧れの貝のひとつでした。著しく伸びた殻頂の造形美に惚れ惚れします。薄紅色の暖かい色合いにもまた高貴さを感じますね。 キセルガイの帝とはよく言ったものです。 ………

古琵琶湖層群の貝類化石

11月2日に三重県伊賀市某所で発掘したイガタニシ(絶滅種)の化石です。 地殻変動により琵琶湖の位置が年々北にずれているというのは有名な話ですが、その起源は400万年ほど前に伊賀地方に誕生した大山田湖にあるとされています。現在でも、伊賀地方各所で鮮新…

岐阜遠征 濃尾のデメモロコを求めて

今日も閲覧ありがとうございます。 週末使って10/27〜29で岐阜に行ってきました。採集、水族館、学会など見所盛りだくさんの3日間でした。 運転は例によってD氏です。いつもありがとうございます。 D、Y両氏と集合場所の三重県某駅からはるばる向かった第一…

北海道遠征7日目 アポイ岳散策+日高の駅巡り

前回からの続きです。 様似の港で始発のバスの時間まで待って駅前から襟裳岬方面行きのバスに乗ります。 今回散策するのはアポイ岳。橄欖岩(かんらんがん)でできている地質学的に珍しい山で、ジオパークにも認定されている…だそうです。様似町もここのPRに…

北海道遠征1日目 北の淡水魚たちとこんにちは

こちらの方ではお久しぶりです、ねんじんです。 8月末から一週間ほど北海道を旅してました。ほんと今更かよって感じですが… 単純に面倒臭くて私事でいろいろゴタついてまして、ブログ書こう書こうと思いつつ放置してたら2ヶ月近く経っていた有様です……何事…

琵琶湖カワニナ巡り+オオガタスジシマドジョウ採集

京都でナカセコカワニナ巡りした翌日に滋賀県は湖東〜湖北エリアでカワニナメインで採集してきました。 以下主な成果 オオガタスジシマドジョウ小河川の砂底をたも網で引きずってたら捕れました。綺麗な縦条のスジシマですね。 ズナガニゴイニゴイの体型とカ…

京都まちなかカワニナ巡り

琵琶湖を中心に十幾種を擁するビワカワニナ亜属(Biwamelania)。その中でも特異的に流水環境に適応した分布様式をとるナカセコカワニナという小型の種がいます。 今回はそいつを求めて京都市街へ繰り出すお話です。物好きな同志二人が同行してくれました。8月…

琵琶湖の黒い至宝を求めて

更新するするといいつつサボってて申し訳ないです。ねんじんです。 連日のように酷暑が続きますね。こんな時は水と戯れるに限りますね!というわけで(?)お盆真っ最中の15日に琵琶湖に素潜りに行ってきました。 今回の狙いは琵琶湖固有のカワニナ(Biwamelani…